the Flying Keg

FLYING KEG新ネタ情報Vol.12 2004/01/22
”Barbar,Floreffe”

(((((((((((( NEW BEER )))))))))))))))))))))))))))))))

今回の新ネタは、昨年11月の初めにご案内したルフェーブル醸造所の ビールです。

この醸造所はブリュッセル市内から南西へ24キロのあたりでブラバント州 のクェナストという所にあります。ここは、ブラバント州と言ってもエイノー 州との境近くで、その州境を越えるとアンギャン町の近くにセゾン・シリー で知られているシリー村があります。

醸造所の設立は1870年代で、セゾンビールを主に作る醸造所でした。

ルフェーブル醸造所は、ベルギーで唯一いまだに石炭の火で煮沸釜を炊いて いるブルワリーです。

//////////////////////////////////////////////////////

Barbar Winter Bock   バルバール ウインターボック

11月にご案内したバルバール ハニーエールの冬季限定ビールです。

ボックとは、もともと北ドイツのザクセン州の古い都市ハノーバーと ブラウンシュヴァイクの近くに位置する歴史的な町アインベックで作られ ていたビールで、本来はアルコールが強くなめらかで甘味があるモルティーな ラガービールを指す言葉ですが、近年はラガーに限らず、寒い時期に飲まれる ボディのある濃厚なビールを指す言葉として良く使われるようになりました。

バルバール ウインターボックは、バルバール ハニーエールをベースに つくられるビールなので、ラガーではなくエールです。

ふっくらとしたモルティな味わいの中にかすかな蜂蜜の香りが感じられます。

/////////////////////////////////////////////////////////////

Floreffe Prima Melior フローレフ プリマメリオール

全くの新ネタという訳ではないのですが、実に4年ぶりに入荷したビール です。(=フローレフ メイユール)

ベルギーの南部地区、フランス語圏のワロンと呼ばれる地方には、ブリュノー、サン フィーヤン(=セント フューリエン)を初めとして多くの修道院 (アビイ)ビールがつくられています。
このルフェーブル醸造所も本来はセゾンビールの醸造で有名ですが、アビイビールの醸造でも高く評価されているブルワリーです。

フローレフは、ブロンド、ダブル、トリプル、メリオールと4種類のライン ナップからなるビールですが、中でもメリオールは「最高」という意味を 持ち、フローレフのスペシャルビールとして扱われています。

色はかなり濃い褐色で、口に含むと色から想像するよりも柔らかなタッチで、 アニスのような穏やかなスパイスの香りが鼻から抜けてゆくのが感じられます。

前回の最終入荷から4年が経ち、当時は再入荷のお問い合わせを多く頂いて いたこのビールも今回より定温(リーファー)輸入での再入荷となり、以前 よりも更にフレッシュなコンディションでお飲み頂けるようになりました。

前回のご案内で好評を頂いたグリュークリーク(ホットビール)も、取り扱い 中です。未だ飲まれてない方は是非飲みにいらしてください。
(^^)/~~~

#############################
THE FLYING KEG 新ネタ情報
----------------------------
phone (075)701-0245
http://keg.boo.jp/
##############################