the Flying Keg

FLYING KEG新ネタ情報Vol.19 2004/12/01
”クリスマスビール特集 ”

こんにちは、KEGです。

早いもので今年も残す所1ヶ月となりました。

街角のお店にはツリーが飾られ、家全体が、イルミネーションでチカチカしているゲッ!とする家も見受けられ、少しずつ歳の瀬を実感してきました。

今年も恒例のクリスマス・ビールが入荷しましたのでご案内させて頂きます。

(((((((((((( NEW BEER ))))))))))))))))))))))))))

デリリウム クリスマス DELIRIUM Christmas   デリリウム クリスマス

ピンクの象がシンボルのデリリウムのクリスマスビールです。

デリリウムはベルギーの東フランドル州にあるヒューグ醸造所でつくられているビールです。ビールの正式なフルネームは、デリリウム・トレメンス。訳すと「アルコール中毒による震え」という意味なのは多くの方がご存知だと思います。

このビールは今年で生産16年目を迎えますが、醸造所の歴史は古く今年で創業350年になります。

デリリウムはアルコール度数が9%のストロング・ゴールデン・エールというタイプのビールで、パッケージのピンクの象がとても可愛く人気のあるビールですが、味の評価も高くアメリカではビールの専門家が選ぶベスト10にもランキングされました。

アメリカでは、ビールの商品名が不適切という理由でマテーンという名前で販売されています。

このように評価の高いビールも元々はイタリアの顧客がヒューグ醸造所の先代にオーダーして造られたプライベートなビールで、一般に販売される予定はありませんでした。

たまたまこのビールを口にしたベルギー人が、「こんなに美味しいビール、何で商品化しないの?」と尋ね、「こんな美味しいビール、飲み続けてたらデリリウムになっちゃうヨ!!」と言いました。

この一言がきっかけで一般販売用に醸造されるようになり、絶対に忘れられない名前を付けようということで、デリリウム・トレメンスと命名されました。

今や醸造所のシンボルとなっているピンクの象のラベル。デザインしたのは、夏休みの間だけアルバイトに来ていた、いち学生でした。

アルコール依存症の幻覚で、ピンクの象、踊るワニ、ヒッチコックの映画に出てくる鳥が攻撃してくるのが見えるって事だそうです。

さて、今回ご案内するデリリウム・クリスマスは、クリスマス用に特別に醸造されたスペシャルビールで、デリリウム・トレメンスに比べ更にアルコール度数は高く10% !! ピンクの象がサンタの帽子をかぶった可愛いラベルです。

//////////////////////////////////////////////////////

サミクラウス 2004 Samichlaus 2004   サミクラウス 2004

オーストリアのザルツブルクとリンツの間に位置する湖水地方の、フォルヒドルフにあるエッゲンベルグ城の醸造所でつくられているビールです。

エッゲンベルグ古城の醸造所は12世紀に興り、1681年以来、邸宅から出荷し販売しています。

この醸造所では8種類のビールがつくられていますが、中でもこのサミクラウスはこの醸造所のスペシャルビールで、サンタクロースの生誕にちなみ毎年12月6日に1度だけ瓶詰めし、約11ヶ月間寝かせて翌年のクリスマスビールとして11月中頃より出荷されるビールです。

ですから、今回入荷した「サミクラウス 2004」は去年の12月6日に瓶詰めされた物です。

ビールのタイプはボックと呼ばれるラガービールで、古くからドイツやオーストリアにあるスタイルのものですがアルコール度数がなんと14%もあり、とりわけトリプル・ボックと呼ばれています。

かつては世界最強のビールとして、ギネスブックに掲載された事もありました。

///////////////////////////////////////////////////

ウィンター・トラウム Winter-Traum ウインター・トラウム

ドイツのバイエルン州南東部、ケールハイムにあるヴェルティンブルグ修道院醸造所でつくられる「冬の夢」という名前のクリスマスビールです。

ここは、現在も稼動している世界最古の修道院醸造所で、ビール醸造の歴史は1050年にまで遡り、修道院自体バイエルン最古の修道院で7世紀初頭に大修道院長オイスタシウスにより設立され、布教の中心となりました。

ドナウ河畔の渓谷にありケールハイムの船着場から船で45分、西岸には岩がそびえ、対岸の丘から見るとドナウ河が大きく蛇行し、U字型に突き出た所に緑の林に囲まれた修道院の赤い屋根が見えます。修道院の背後の丘には小さな礼拝堂があり草原の散歩道が続くのどかな所です。

ここでは、小麦でつくるヴァィスビールや濃色のデュンケルなど常に7種類のビールが醸造されていますが、それ以外にクリスマス用に特別に醸造されるのがこのウインター・トラウムです。

今回は70ケースのみの輸入で、北海道7ケース、東京35ケース・・・などといった風に極少量流通のかなりの希少モノです。ちなみに京都は2ケースでKEGだけの取り扱いになります。

前回の「新ネタ情報」でご紹介したオクトーバーフェストと同じ「メルツェン・ビール」ですが、濃色でまったりとした、とても味わい深いビールで、ベルギービール好きの方々にも是非オススメです!

//////////////////////////////////////////////////////////

バンショワーゼ スペシャル ノエル La Binchoise Special Noel
バンショワーゼ スペシャル ノエル

バンショワーゼはベルギー南部フランス語圏、ワロンのビールです。

バンショという名の古い町があり、ここは昔から伝わるお祭があります。ジルという道化師のようないでたちの主人公が、オレンジを金貨に見立てて観客に投げつけながら町を繰り歩くというものです。

バンショワーゼはこれをイメージして醸造されたビールで、オレンジピールをふんだんに使った爽やかな香りを楽しむビールです。

KEGでもメニューには載せていませんが人気のあるビールで、ラベルやグラスの図柄もインパクトがあり、ご存知の方も多いと思います・・・。

今回のこのスペシャル・ノエルは、普段のラベルとは違った趣の天使の図柄で、度数も9%あるしっかりとした味わいのビールです。

 ** この「バンショワーゼ スペシャル ノエル」に関しては、ベルギー本国での出荷が遅れ、12月15日頃の予定です。**

#############################
THE FLYING KEG 新ネタ情報
----------------------------
phone (075)701-0245
http://keg.boo.jp/
##############################