the Flying Keg

FLYING KEG新ネタ情報Vol.38 2008/06/05
"梅雨向きビール!"

こんにちは、KEGです。

『 気象庁は2日、関東甲信、東海、近畿地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年に比べ関東甲信と東海は6日、近畿は4日早い。昨年に比べると関東甲信は20日、東海と近畿は12日早い…。』

早くも梅雨に入ってしまいました…。何か、「急に来やがった!!」って感じです。
京都では例年ですと祇園祭の頃に梅雨が明けるのですが、早く入梅した分今年は早くあけるのでしょうかね?

いつまでもジメジメはイヤイヤですが、梅雨開けの途端にガンガンの陽射しとムシムシの空気はご勘弁〜っ! です。

今回はこんな季節に打って付けのビールのご案内です。

(((((((((( NEW BEER )))))))))))))))))))))))))

ラ トラッペ ホワイト
 La Trappe White
  ラ トラッペ ホワイト

ラトラッペは世界に僅か7ヵ所しかないトラピスト修道院の醸造所で造られるビールで、ベルギー以外では唯一のものです。

オランダの北ブラバント州、ベルギーとの国境に接したティルビュルフの町でコーニングスホーフェン・トラピスト会修道院中にあるスハースコイ醸造所で造られています。

修道院の財政を支える目的で1884年にビールの醸造が開始されました。

ブロンド、ダブル、トリプルの3タイプのビールに加えて、1992年よりアルコール度数 10%でとても濃厚(でありながら、後口はさっぱりとした)クアドルペルを発表し、そして今回御紹介するのは小麦を使ったホワイトビールです。

現在トラピスト修道院で醸造されているビールとしては唯一のホワイトビールで、アルコール度数は5.5%と中庸ながら、香りがとても豊かでさっぱりとした後口、これからの季節にピッタリのビールです。

::::::: お知らせ :::::::

ベルギーにある世界最大級のビール会社インベブ社(旧インターブルワリー社)と、日本での正規輸入代理店を務めてきた小西酒造(株)の契約が今年8月末で解消されます。

小西酒造が扱ってきたインベブ社の商品はヒューガルデンとレフですが、この2社のラインナップが小西酒造の取り扱いから外れます。

ヒューガルデンの一部(樽生と330mlの瓶)及びレフの一部は、9月よりアサヒビール(株)が正規輸入代理店となります。

ヒューガルデングランクリュやヴェルボーデンウルヒト(禁断の果実、アダム&イヴ)は、輸出ラインナップから外されますので、一部並行品での流通はあるかも知れませんが、今後日本に於いての流通は確実に減ります。(理論上は無くなります)

小西酒造はヒューガルデンホワイトに変わるビールとして、モルトガット社(デュベルやマレッツの醸造所)の新商品のホワイトビール(未発売)を扱う予定です。

また、インベブの正規輸入代理店にアサヒビールがなったということは、ステラアルトアやドイツのベックスなども今後はアサヒビールのラインナップに加わるかも知れません。

#############################
THE FLYING KEG 新ネタ情報
----------------------------
phone (075)701-0245
http://keg.boo.jp/
##############################