the Flying Keg

FLYING KEG新ネタ情報Vol.40 2008/09/25
"秋にぴったりのビール"

こんにちは、KEGです。

まだまだ昼間は暑い日が続きますが、夜は嘘のように涼しくなりました。

あちらこちらで虫の音が…  そしてKEGの店内にも虫が最近居ついています。

早い時間には鳴いていないんですが、閉店前の11時半すぎ頃がら毎晩…
厨房やカウンターの内側で鳴いたはります。( '_')?

お客さんが沢山おられてガヤガヤしている時は良いのですが、お客さんも少なくゆっくりとくつろいでおられる時は何か、こっぱずかしい気がします (*^^*)

ビールも、夏場はあまりオーダーの通らなかった濃い味わいのものや、アルコール度数の高い物のオーダーが目立つようになって来ました。

今回御紹介する新ネタも、そんな秋口にピッタリのビールです。

((((((((((((((((( NEW BEER ))))))))))))))))))))))

カスティール ルージュ
 ◇ KASTEEL Rouge カスティール ルージュ ◇

ベルギー東フランダース州のインゲルムンステルに、ヴァンホンセンブルクという醸造所があります。
当店のメニューに掲載されているビールでいえば、ブリガンがこの醸造所で造られているビールです。

メニューには掲載していませんが当店で以前から扱っているビールに「カスティール」というビールがあり、このビールも同じ醸造所で造られているビールです。

この醸造所のオーナーは1986年に、かつてフランダース公爵が戦闘の要塞に建てたインゲルムンス城を購入しました。

この城は1400年代にすでに醸造所を持ち、現在も残る大きな貯蔵室はヴァンホンセンブルク醸造所で造られたビールを熟際させる貯蔵庫として使われています。

ここで熟成されたビールが「カスティール」で、アルコール度数が11%もあるしっかりとしたビールです。

今回御紹介する「カスティール ルージュ」はアルコール度数8%でサクランボの果汁を使ったビールですが、大麦で造られているビールなのでランビックのクリークほど軽いボディではありません。

フランダースの一般的なレッドエール(=オードブラン、アウドブライン)に比べると、さくらんぼの果汁が使われている分華やかなアロマで、以前に醸造されていたローデンバッハ醸造所の「アレキサンダー」を少し酸味を柔らかくした感じのビールです。


<<<<<<<< Brasserie d'Ecaussinnes デコシンヌ醸造所 >>>>>>>>>

デコシンヌ
 La Loubecoise
  ルーベコイセ
 Ultramour
  ウルトラムール
 cookie Beer
  クッキービア
 Ultra Soif
  ウルトラソアフ

近年は日本では勿論の事、世界中でマイクロブルワリーが増え個性的なビールが醸造されています。
ビール大国と言われるベルギーでも例外ではなく、夫婦2人で営むこの醸造所もその一つです。

ベルギーのecaussinnes(エコッシヌ)村で30年ほど前、「Ultra」というビールが作られていました。これがUltraの始まりです。

Ultraの製造はその後、中断されていたのですが、6〜7年前この村にイザベルさんとウギュさんという夫婦がやってきて、まったくの素人でしたが、チェコのピルセン近くでビール製造のための物を買い揃え、村に残っていたUltraの製造方法を頼りにビール作りをはじめました。

今では1年で1千万リットルのビールを製造し、ビール12種類、蒸留酒2種類を製造しています。
2007年にはフルーツ系のビール2種類を含め、新たに3種類のビールを新しくラインナップに加えました。

 ◇ La Loubecoise ルーベコイセ ◇
カナダ産のメープルシロップを使ったダークエールです。

 ◇ Ultramour ウルトラムール ◇
ラズベリーを主に4種類のフルーツの果汁を使った赤褐色のビールです。

 ◇ cookie Beer クッキービア ◇
湧水を使って造られる水にこだわったビールで、シナモン風味とspeculoos(スペキュロス...ベルギーやフランス北部で食べられるクッキー。普段はカフェオレなどにつけて食べる)のフレーバーが楽しめるビールです。

 ◇ Ultra Soif ウルトラソアフ ◇
「喉が渇いた」という名前のビールです。モルトとホップの香りが豊かなさっぱりとした味わいのゴールデンエールです。

#############################
THE FLYING KEG 新ネタ情報
----------------------------
phone (075)701-0245
http://keg.boo.jp/
##############################